CentOS 7(さくらVPS)にLAMP導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CentOS 7にApache、MySQL、PHP7.1を導入

Apache構築

Apacheインストール


yum install httpd

httpd.conf設定

  • 念のため設定ファイルバックアップ

cp /etc/httpd/conf/httpd.conf $HOME

httpd.confを編集


vim /etc/httpd/conf/httpd.conf


User apache  //確認
Group apache  //確認


ServerAdmin root@localhost
↓
ServerAdmin [管理者のメールアドレス]  //エラー時に表示される連絡先


#ServerName www.example.com:80
↓
ServerName [サーバーのメインホスト名]  //ホスト名


DocumentRoot "/var/www/html"
↓
DocumentRoot "[HTMLのルートディレクトリパス]"  //HTMLファイルを置く場所


<Directory "/var/www/html">
↓
<Directory "[HTMLのルートディレクトリパス]">  //そのサイトの設定

Options Indexes FollowSymLinks
↓
Options FollowSymLinks  //ファイル一覧を表示するのは危険なので無効化
  • 設定ファイルのエラーチェック

apachectl configtest
Syntax OK

Apacheを起動


systemctl start httpd.service

アクセスできるか確認

Apacheの自動起動を設定


systemctl enable httpd.service

MySQL構築

mariaDB削除

  • mariaDBとかいうMySQL互換プログラムを削除

yum remove mariadb-libs
rm -rf /var/lib/mysql/

MySQLリポジトリ追加

CentOS 7からMySQLが公式リポジトリで提供されていないのでMySQLのリポジトリを追加


yum localinstall http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el7-7.noarch.rpm

MySQLインストール


yum install mysql-community-server

MySQLを起動


systemctl start mysqld.service

MySQLの自動起動を設定


systemctl enable mysqld.service

MySQLのセキュリティ設定


mysql_secure_installation

対話式なので指示に従う

my.cnf設定


vim /etc/my.cnf

以下の二行を追加


character-set-server = utf8
default_password_lifetime = 0

PHP構築

yumにepelとremiリポジトリをインストール

  • epelインストール(入ってるかも)

yum install epel-release
  • remiインストール

rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

PHPをインストール

PHP 7.1を入れます


yum install --enablerepo=remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-mysqlnd php-pear

php.ini設定

  • 念のため設定ファイルバックアップ

cp /etc/php.ini $HOME
  • php.iniを編集

vim /etc/php.ini

;date.timezone =
↓
date.timezone = "Asia/Tokyo"  //タイムゾーンを設定


;mbstring.language = Japanese
↓
mbstring.language = Japanese


;mbstring.http_input =
↓
mbstring.http_input = pass


;mbstring.http_output =
↓
mbstring.http_output = pass


;mbstring.encoding_translation = Off
↓
mbstring.encoding_translation = Off


;mbstring.detect_order = auto
↓
mbstring.detect_order = auto

expose_php = On
↓
expose_php = Off  //ヘッダからphpのバージョン情報を削除
  • Apacheを再起動

systemctl restart httpd.service

参考

脚注

この記事は、http://qiita.com/Ayame/items/91e42ce35bb8c3668c48の加筆修正版です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す