Raspberry Pi (Raspbian)にMacからVNC接続できるようにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MacからRaspberry Pi(RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL)のGUIにVNC接続でリモートコントロールできるようにする。
Raspbianに標準でインストールされているRealVNC ServerはmacOS標準のVNCクライアントと互換性が無いようなので削除してTightVNCを使用する。

環境

TightVNC Serverをインストールする


sudo apt-get update
sudo apt-get install tightvncserver

これだけで自動でRealVNC Serverが削除されてTightVNC Serverがインストールされるはず。

TightVNC Serverを起動する


vncserver :1 -geometry 1024x640 -depth 24

これで起動できます。解像度は必要に応じて変更してください。
MacからはFinderの移動→サーバーへ接続で表示された画面に vnc://[Raspberry PiのIPアドレス]:5901 と入力して接続を押すと接続できます。

自動起動を設定

デーモンファイルを書く


sudo vim /etc/systemd/system/vncserver@.service

[Unit]
Description=Remote desktop service (VNC)
After=syslog.target network.target
[Service]
Type=forking
User=pi
PAMName=login
PIDFile=/home/pi/.vnc/%H:%i.pid
ExecStartPre=-/usr/bin/vncserver -kill :%i > /dev/null 2>&1
ExecStart=/usr/bin/vncserver -depth 24 -geometry 1024x640 :%i
ExecStop=/usr/bin/vncserver -kill :%i
[Install]
WantedBy=multi-user.target

サービスに登録する。


sudo systemctl daemon-reload && sudo systemctl enable vncserver@1.service

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す