MacにnvmでNode.js開発環境を構築する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Node.js開発環境をmacOSにインストール方法メモ。
Node.jsはアップデートが多く、かつ後方互換性が必ずあるとは限らないためnvmでバージョン管理する。

執筆時環境

  • macOS Sierra 10.12.4
  • nvm 0.33.2

nvmインストール


touch ~/.bash_profile
curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.33.2/install.sh | bash
source ~/.bash_profile

これだけ。

nvmでNode.jsをインストール

とりあえずLTS(推奨版)をインストール


nvm install --lts

これでnodeやnpmが使えるはず。

よく使いそうなコマンド一覧

ヘルプを表示


nvm help

Node.jsインストール


nvm install [バージョン(nodeで最新版、--ltsで推奨版、iojsでio.js最新版)]

使用するNode.jsのバージョンを選択


nvm use [バージョン(nodeで最新版、--ltsで推奨版、iojsでio.js最新版)]

既定で使用するNode.jsのバージョンを選択


nvm alias default [バージョン(nodeで最新版、--ltsで推奨版、iojsでio.js最新版)]

インストール済みNode.jsバージョンを確認


nvm ls

インストール可能なNode.jsリモートバージョンを確認


nvm ls-remote

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す