Raspberry Pi(Raspbian Stretch)にMariaDBインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Raspbian StretchにMariaDB(MySQLの互換サーバー)をインストールする。

執筆時の環境

  • Raspbian Stretch (Kernel 4.9)
  • MariaDB 10.1.23

インストール


sudo apt-get install mariadb-server

初期設定

初期状態だと、UNIX_SOCKET Authentication Pluginの影響でUNIXのrootユーザーからSocket接続しないとrootログインできなくなっていて非常に面倒なので解除する。


sudo mysql -u root
use mysql;
update user set plugin='' where User='root';
flush privileges;

このままだと誰でもrootログインできてしまうのでパスワード設定とセキュリティ設定。


sudo mysql_secure_installation
Enter current password for root (enter for none):  //現在のrootパスワードを入力。初期状態では空なのでそのままEnter
Set root password? [Y/n] y  //rootパスワードを設定
Remove anonymous users? [Y/n] y  //匿名ユーザーを削除
Disallow root login remotely? [Y/n] y  //リモートからのrootログインを禁止
Remove test database and access to it? [Y/n] y  //テストデータベースを削除
Reload privilege tables now? [Y/n] y  //特権情報リロード

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す